お肌の豆知識

美容、ダイエット、髪、生活のまめ知識をお届けします






効果的なダイエットとダイエットサプリ


ダイエットはまずは簡単に実践できることから踏み出すことです。
ダイエットサプリなど効果的と言われるものがありますが
ご紹介する前に、簡単にできることがあるので
同時に平行するとより効果的でしょう。
誰でも出来るダイエット方法をご紹介しますが
出来そうな事から実践して下さい。必ず結果が出るはずです。
継続が大事ですが、自信がない方は、その他の対策もありますので最後までお読み下さい。

■ゆっくり食べる

箸を持っているとかき込んでしまうので口に入れたら箸を置く。
飲み込んでから箸を持ちます。

■熱くして食べる。

ご飯ならお茶漬けなど熱い汁にすることで一気に食べれなくなるので

ゆっくり冷ましながら食べることで時間がかかる為、満腹中枢が満たされます。
さらに汁があるのでお腹も満たされます。

■朝食と昼食はたくさん食べる。

朝と昼にたくさん食べても、その後にカロリーは消費されます。
甘いものやスナック菓子などは昼までに食べ、それ以降は控えましょう。
たくさん食べたい人は、朝食と昼食を多めにしましょう。

■甘い物やカロリーの高いものは朝と昼に食べる。

スイーツや高カロリーな食べ物も、朝と昼に食べましょう。
午後の仕事や家事で僅かでもカロリーを消費しましょう。

■食事の前には少し多めに水を取る。

水で満腹感が得られます。炭酸水などは特に良いです。

更に良いのがサプリです。これは最後に紹介します。

■夕食は減らす。

朝と昼にたくさん食べたら夕食は少なくする。
夕食は野菜中心、そしてかなり少量で済ませます。

夜の炭水化物は控えて下さい。
どうしても空腹を我慢できない場合には、ノンカロリーのコーラや糖質0のビールで

空腹感を満たします。

■炭水化物を減らす。

特に夕食の炭水化物は控える。米や麺類は高カロリーです。

■揚げ物はできるだけ食べないように

どうしても食べたい時はパン粉を落とします。
コロッケ、トンカツなどは、可能な限り表面の衣を落としましょう。

■自宅でも体を動かす。

簡単な体操、ストレッチ、筋トレ程度です。
TVを見ながらの軽いストレッチ程度で良いです。
そんな簡単な運動でも、毎日30分続ければ多少の効果が得られます。
体を動かす習慣をつけましょう。

■軽い運動をする

近所のコンビニなどに行く際には車は使用しません。当然徒歩です。
ホームセンターなど、広いお店に行った際には、店内を速足でくまなく歩き回ります。
コースを変えて遠回りするだけでも意外なお店があったりで発見もあります。

携帯電話にある万歩計機能で消費カロリーを意識しましょう。

■自分の体を良く見てみる

日頃から自分の裸を鏡でみます。
どの部分が細いのか太いのか、どの程度筋肉がついているのかなどを日々確認します。
痩せたのか太ったのかなど実感できます。
体重という数値ばかり気にして、それに一喜一憂することはしません。
ぜい肉が落ちて筋肉が増えても、体重に大きな変化はないです。
しかし、鏡で裸を見てみると、明らかに引き締まった身体に変化しているはずです。
体重や体脂肪率という数値の他に、見た目という判断材料もあるのです。

■サプリメントの併用


サプリメントは食品ですので、薬のようにすぐに効果が現れるということはありません。

ダイエットサプリの効果を実感するコツは一定の期間を利用を継続することです。

ちゃんと摂取していれば体づくり、美容に役立っていきます。

最低でも1ヶ月間が一定の目安ではないでしょうか。

2,3日で体重が減らないのは当たり前です。

多くの人は飲んで2,3日で効果が出るだろうと思っていますが大きな間違いです。

■最後に


向き不向きはあるのでどうしても継続できない人はダイエット効果があるといわれる
酵素系ダイエットサプリや補助食品を併用すると更に効果があると言われています。
更に効果を期待したい人はエステに通うのも良いと思います。

■効果を急ぎたい場合


比較サイトなどで最新の人気商品をチェックするのも良いことです。
様々な商品や成分が日進月歩で開発、改善されています。
大手ドラッグストアで取り扱っていない商品で
思わぬ効果が得られる可能性だってあります。

ページの先頭へ

[人気のアイテム]