美容、ダイエット、髪、生活のまめ知識をお届けします





危険なダイエット 炭水化物抜きダイエット編


ここでは、「炭水化物抜きダイエット」の危険性について説明していきます。

 炭水化物は過剰に摂りすぎたり、寝る前に食べたりすると脂肪に変わりやすい食べ物です。
炭水化物の摂取量が減ると、脂肪を分解して足りないエネルギーを補おうとしますので、脂肪が落ちる即効性がありとても人気のダイエット法です。

POINT1 

 
 炭水化物が足りない状態が続くと、脂肪だけでなく筋肉も分解し始めます。
炭水化物は脂肪よりも筋肉のほうが先に分解されてしまいます!

POINT2 炭水化物は5大栄養素。脳に必要な栄養!


炭水化物は、脳の唯一の栄養素であるブドウ糖の大切な補給源です。
炭水化物をカットしてしまうと、ブドウ糖が足りなくなってしまいます。
脳に栄養がいきわたらなくなると、集中力の低下につながります。

POINT3 

心筋梗塞や脳卒中になる危険性が高!
なんです!


POINT4 リバウンド率が高いのです!

省エネ体質になってしまうと、少ない食事量でも生きて行けます。
以前の食事量に戻すだけで、エネルギーが余ってしまい、脂肪として蓄えやすくなってしまうからです。

POINT5 炭水化物は善玉菌の元。便秘悪化に?

炭水化物は善玉菌の元になるので、炭水化物を抜くと悪玉菌が増えてしまいます!


  実は腸を美しく保つためにも、炭水化物は必要!悪玉菌を増やすもとになるのはタンパク質です。そして、善玉菌を増やすもとになるのが炭水化物なんですよ。なので、炭水化物を摂取しないと、善玉菌が減り、悪玉菌が増えます。
悪玉菌は有害なガスを発生させて便秘悪化させてしまいます。

POINT6 ”抜く”のではなく”減らす”

炭水化物を抜くのは肌にもよくありません。もちろん、食べすぎも糖質の過剰摂取となてしまいます。
極端に炭水化物をやめるのではなく、適度に食べることが肌にとっても体にとっても良いです。
因みに、成人女性の適量はお米100ℊ~150ℊだと言われています。

ヒアルロン酸を上回る保水力

%E3%83%95%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%842.jpg

プロテオグリカンは、「コラーゲンやヒアルロン酸に代表される有名美容成分にとって代わる成分」との呼び声も高い、期待の新美容成分です

ダイエット成分を配合

o0425028212106046136.jpg

20倍濃縮のプエラリア・ミリフィカに加え、アグアヘ、ブラックコホシュ、ワイルドヤムと、 バストアップに働きかける4種類の成分と、アーユルヴェーダでおなじみのダイエット成分を配合

ページの先頭へ

[人気のアイテム]

  • 食べたいを我慢せず、好きなものを食べたい、体重を維持したい、見た目を痩せさせたい 【桑粒習慣プレミア】特別モニター募集
  • 毎日夕方には足がパンパン… すらりは、女性なら誰もが悩んだことのある『むくみ』に着目したサプリメントです。 パンパン足がスッキリ実感!?
  • 女性の永遠の悩みであるバスト。 生まれつきの大きさ、年齢による垂れ、妊娠や授乳によるしぼみなど、 その悩みは永遠に尽きることはありません。 【PURUN(ぷるん)】
  • 業界トップクラスの328種類もの酵素エキスに水素をプラスした 酵素ドリンク、シェイク、サプリを展開 酵水素328選プレーン